過剰な介護の抑制

 社保審・介護給付費分科会の議論が報道されています。

 今月開催した回G保険制度改正セミナーで小濱先生もお話をしていたことが現実になりつつあります。

 

 高齢者住宅での囲い込みケアプランも問題になるのでしょうか?

 

 合同経営グループの県ケアマネは、「独立系」のスタンすで17年間の経営をつらぬいてきましたので、今現在も「高齢者住宅丸抱えのケアプラン」には無縁です。なので、全く影響は無いのですが、問題は、そこで暮らす高齢者の暮らしです。

 介護難民にならないように配慮してもらいたいものです。

http://www.joint-kaigo.com/article-4/pg993.html