「失敗は成功のもと」

 最近「失敗は成功のもと」と言ったことがありました。「ハテナ」と思ったのが「失敗は成長のもと」ではないかということでした。ウエブサイトで調べると両方の使い方をしています。

 でも「成功」と「成長」は全く違うことなのです。

 私なりの定義は、「成功」とは、目的を達成、相当な地位や財産を得るという数量的な外見要素で、他者が外見的に真似るようなものです。

 「成長」とは、育って、大きくなる、一人前に成熟するという内面的なオリジナルなもので、他者がそれを真似てもあまり意味が無い要素のものだと定義しています。成長している集団というのはオリジナリティに溢れた集団ということです。

 失敗を乗り越えることによって自信が育ち、知識や技量の蓄積と同時に智慧や考え方の成長こそが大切でしょう。

(林 哲也)